読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム廃人の隠れ家

ゲームに人生をささげている人が好きなものについて考えるブログ

ツイッターをやめたいと思ったあなたへ ~私がツイッターから離れたのちにまた始めたワケ~

いつもならゲームの話を書くのですが、あんまり書くネタもないので暇つぶし程度に書きます。

皆さんツイッターはご存知でしょう。いまどきやっていない人、知らない人なんていないぐらいの存在であるツイッター。私も利用している身ですが、ぶっちゃけると私は”出戻り”の人間なんですよ。つまりは1度ツイッターから離れた経験があります。でもまた始めてしまったツイッター

なんでやめたのか?なんでまた始めたのか?今回はそういう自分語りみたいな話。f:id:Ana_Gsol00:20170315105904j:plain

 

 やめる前の私のツイッター

 

ざっと前のアカウントのディティール

・フォロー数:約1,000人

・フォロワー数:約1,200人

・総ツイート数:約130,000ツイート

・利用年数:3年

 

私の前のツイッターアカウントっていうと廃人を極めたかのようなものでした。趣味用として映画、ゲームのことばかりツイートしてました。とはいえ1日に100ツイート以上はしていたし、気持ち悪いツイートもしてました。「朝起きてまずツイッター」はもちろん、寝る前もツイッターをして気が付いたころにはスマホを開いている間ずっとツイッターを起動してましたよ。終いには「ツイッターがなきゃ生きていけない」なんてことも言ってました。

いまとなっては1つ黒歴史になりましたねww

 

じゃあなんでやめることに?

1つ目の理由「人間関係」

フォロー数が多いといろんな人間がいるんですよ。とにかく独善心の高い人間もいれば、オタサーの姫かのような人間もいますし、精神的に参ってる人もいたり多種多様ですよ。そしてその人たちの中でも”グループ”なるものがあります。例えば映画好きの同年代グループとか特定のゲームが大好きなクラスタと呼ばれるグループとかいろんなグループがあります。おそらくみなさんもそういうグループに属してツイッターをしたりしてるでしょう。私もそのグループに属してました。

まあ私のグループというといわゆる映画好きのグループですよ。

(ここから書くことは特定されるのもめんどくさいので、ちょっとだけ改変)

そのグループの中である日こんなツイートをした"Aさん"がいました。

「○○の服買った~♡めちゃかわいい~♡」

いたってよくあるツイートですよね。私はこのツイートには反応しなかったのですが、そのツイートが投稿された日の夜、私のDMに"Bさん"からこんなものが届きました。

「あのツイートきもくない?どんなアピールしてるんだろ?w」

かなり仲の良かったグループの中で突然の不協和音が生じたわけですよ。このDMは適当にあしらいましたが、さすがに呆れましたねw

こんなこと言う”Bさん”でも普通に”Aさん”と接しているんだからズルいですよねwまるで偽善者のようだwとはいえツイッター上にはそんな偽善者たちがいっぱいいます。私もそうでしたし←

でも話はまだ終わらないんです。またある日私が"Aさん"と私が話しているとこんなことを聞いたんです。

「私たちのグループってわりとお互いに嫌ってるよ。Bさんいるじゃん?あれCさんもDさんも呆れちゃうぐらい嫌ってるみたいよ。」

こんなこと聞いちゃったら今後の対応に気を遣わずにいられませんよねwそこなんです。こんな人間関係に疲れてしまったんですよ。これが1つ目の理由。

 

2つ目の理由「ゲームが楽しめなくなっちゃった」

私は今PS4をメインに活動していますが、前はXbox Oneをメインに活動していたんです。いわば”箱勢”って呼ばれる人間です。箱勢ですからフォローする人間も箱勢ばっかです。でもその箱勢ってかなりのゲハ厨ばっかなんですよ。よく日本のPS4がゲームを独占販売したりしますよね?「オーバーウォッチ」とかいろんなゲームが独占販売されてたりしますけど、そういうことがある度にPS4の批判ツイートは流れてくるし、フレンドとボイスチャットをしても「PS4は...」なんてこと言い出すものでした。そして死にもの狂いでXbox Oneを擁護するんです。

それが影響してるのかわかりませんが、ツイッターで新しい箱ユーザーができると「逃がすな!囲め!」と言わんばかりにその人をフォローしてフレンド申請を送るんですよ。あるとき私がその新ユーザーのツイートを見ると90RTとかいっていてもう恐怖を感じましたね。まるで宗教かのような彼らと一緒にゲームをやっていると思うといつしかゲームが楽しくなくなってるんですよ。

「おかしいなぁwwおかしいなぁぁwwゲームって楽しいはずだよなぁwwww」

なんて思い始めたのもあってまた楽しくゲームがしたいなと思って、これもまたツイッターをやめるきっかけの1つになりました。

 

3つ目の理由「恋愛」

ぶっちゃけた話をすると私の初めての恋人ってツイッターが出会いだったんですよ。その人とは近所だったこともあって毎日のようにリプライを送りあったりして、お互いに好きな映画とかゲームの話をしたりしてました。そしてお互いにツイ廃でしたw

いつしかその人とお付き合いすることになるのですが「お互いに周りには内緒にしよう」ということで密かなお付き合いをしていました。←まわりにはバレてたみたいですけどねww

月日は流れ、ある日私が嘘をつきすぎまして恋人の期待を裏切ってしまったんですよ(浮気とかそういうのじゃない)

その結果お互いにアカウントをブロックして連絡は取れない状態になったわけですよ。

そしたらどうなったか?

 

>>>>その人と同じグループに所属してるから気まずい<<<<

 

ほんと気まずいどころかTLに居づらいですよねww自業自得なところあるけどまじで勘弁してくれwwwその流れで同じグループに属してる人間からも噂されるようになっていつしか姿を完全に抹消したいなんて考えだし始めましたね。それが3つ目の理由。

まぁいまでもできることならその人とヨリを戻せたら....なんて考えることありますけど、難しいでしょうねw

 

4つ目の理由ツイッターそのもの」

どういうことだ?と思われますがほんとそのままです。人のツイートを見てはそれに反応する毎日。これがツイッターですよね。

「今日はスタバの新作飲んだ~楽しかったよ~」←ふぁぼ

>>>This is Twitter<<<

でもこのツイートあなたに得がありますか?あなたに利益をもたらしましたか?ぶっちゃけどうでもよいですよね。

絶頂期だった私ならぐいぐい反応していきますが、こう思い始めた私はとうとうどんな日常ツイートもどうでもよく感じてこれらを見るのが無駄に感じ始めたのです。

ツイッターに囚われた私がその結果、ツイッター必要ないなって思いましてこれまたやめるきっかけができたわけです。

 

この4つの理由があって私はツイッターという沼から脱しました。(なかなかしんどかった....)

 

やめたらどうなったか

ズバリ!自由な時間ができた!

好きなようにゲームができるようになって、他人に振り回されることもなく好きなことができるようになりました。(元恋人に対する未練には振り回されてますがねww)これでもう完璧にツイッターとは縁を切った....と思ってました。

 

なぜ戻ったか

それがほんとにしょうもない理由なんです。

「情報収集」

これなんですよ。やっぱりゲームの情報ってツイッターが一番早く手に入るんですよ。ぶっちゃけ情報収集だけならツイッターがなくても事足りるのですが、どうしてもゲーマーとしていち早く情報を手に入れたいというのが一点。

そして「フレンドの状況確認」

オンラインゲームをプレイする身としてはフレンドがいま出撃できるか確認するツールとしてツイッターは手っ取り早いんですよ。私のフレンドはツイ廃ばかりなので←

 

やめたいと思ってるあなたへ

こんな私がやめたい人へのアドバイスとしてちょっとした指標を作ります。

これに3つ以上YESがあれば試しにやめてみるのも良いのではないでしょうか?

 

1.スマホを開けば必ずツイッター

2.1日に20ツイート以上する

3.ツイッターを1度でも無駄と感じたことがある

4.朝起きたらツイッター

5.SNS疲れを感じる

6.なにかしているときでもツイッターが気になる

7.ツイッターの人間関係を修復したい

 

ぶっちゃけ出戻りの人間がこんなこと言っちゃ元も子もないのですが、ツイッターがなくても生きていけます。情報収集だって自分の手でできます。むしろツイッターに頼り切りじゃなにかを発見した時の満足度が違います。

とはいえ人は夢中になったものから簡単に離れられないのも事実。

難しい脱ツイッター

さすがにできないという人は使い方を考え直したほうが良いのかもしれませんね。

参考までに私の今のツイッターアカウントは1日に3回だけ起動して活動して、フォロワーとは一線を置いて接してます。というのも私の場合、前のアカウントでは趣味アカウントとはいえフォロワーに干渉しすぎたところがありましたから。ついでに前のアカウントで親しくしていた映画関係のフォロワーとは完全に縁を切っています。もう彼らと関わるの正直めんどくさいので。

 

個人的に思い入れの強いツイッターですが、やめようと思えば簡単にやめれますから悩めるツイッタラーにはがんばってほしい。